荻窪駅近(南口)の美味い和食店~ゆず

営業時間 11:30~14:30、17:00~21:00 定休:日曜日 TEL03-3393-3081
荻窪に店舗を構え、割烹の匠が作る和食。名物の定食はデート・宴会・飲み会にも。お弁当も承ります

●行き方

JR中央線/荻窪駅・南口を出て、目の前の荻窪南口仲通り商店会へ。クロダ薬局の手前を左折・直進。
左手に7イレブンの交差点を直進、右手。

お知らせ
●2016年 9月30日
WAVE出版 『お酒も飲める 昭和レトロな大衆食堂』P77にて紹介掲載されました


●2015年 1月18日 日本テレビ報道番組news every
2016年1月18日(月) 昼に行きたい名物味 盛況!居酒屋ランチ」で放送されました。
※以下画像は日本テレビ様の同番組公式HPのものです。※現在営業時間は11:30分からとなります


●2015年 4月21日発売の 『散歩道の達人』にて紹介されました。

●2015年 3月30日発売の 『中央線とdancyh』にて紹介されました。

●口コミ Retty グルメ

ゆずのご飯とみそ汁は大変美味しいです
定食の基礎であるご飯とみそ汁にも特に力を入れてございます。

ゆずの美味しいご飯は、寿司米と呼ばれる良い米を大火力で炊き上げています
味噌汁は出汁。日によって変わりますがカツオ、エビ、煮干し等で出汁を取っています。

ご賞味下さいませ。

メニューと注文方法

●メニュー(季節や築地魚河岸の仕入れ状況等によって変わります)

※人気メニューは、ゆずコロッケ、メンチ、マグロ納豆、あじフライ

●ご注文方法
お好きなメニューから2品又は3品を選んで下さい。
※おかずは仕入れ・季節によって変わります。
ご飯(量多めです)と味噌汁がつきます。
2品定食・・・950円税込み
3品定食・・・1300円税込み

特別定食・・・950円~

●定食・組み合わせ例 3品(メンチカツ・アジ刺・野菜サラダ(イチゴのゆずサラダ・胡麻ダレ) 

特別定食の例・・・ゆず定食(カキフライ・野菜煮物)950円


●ゆずの料理 ※一例
揚げ物・・・新鮮な油と生パン粉を使い全て揚げ立てをお出しします。
刺身系・・・こちらも注文を受けてから調理します
ごはん・・・通常量が大盛り。少なめ対応可。 ※ご飯の御代わりは別途料金となります
味噌汁・・・数種類のダシと秘伝の汁で、家庭の味を超えた味噌汁です

ゆずの味を絶賛して頂いた著名人・メディア出演等


※敬称略
秋山仁・・・数学者
阿藤 快・・・グルメリポーター
柳生九兵衛・・・B級グルメ食人
野末 陳平・・・元政治家・放送作家・サイバー大学教授
故・今敏・・・アニメ監督(作:『東京ゴッドファーザーズ』他)

掲載誌
『週刊現代』『ダンチュウ』
プレジデント出版 dancyu2012年6月号『人生最後の一食。1000円で何を食べるか?』http://www.president.co.jp/dan/backnumber/2012/20120600/

ゆずのオーナーから

『皆様に支えられて30と幾余年。味とボリュームには自信があります。
是非一度食べてみて、舌鼓を打って下さい』

●お勧めのおかず
マグロ納豆・・・開店当時からゆずの名物料理。納豆が信じられないくらい美味く食べれます。
コロッケ・・・国産ジャガイモを100%使用。手で潰して生パン粉でカラリと揚げています
メンチカツ・・・こちらも当店人気のおかずです。サクサク、ジューシーでかなりボリューミーです。

●お弁当も承ります。(ご予算・個数・おかずの内容等、ご相談に応じます)
例:大手電気製品メーカー様の社員研修用のお弁当 ご予算1050円
エビフライ・ゆずコロッケ、えび、焼き魚、野菜筑前煮、卵焼き、ご飯大盛り

店内のご案内・アクセス・営業時間など


●店内の様子 テーブル(2人掛け3卓、座敷4名掛け1)

カウンター(6席分) ※国内では入手不可能と言われる最高級クラスの杉の木・1枚板を使っています。


●場所・電話番号
〒167-0051 東京都杉並区荻窪4丁目21−19
電話 03-3393-3081
http://yuzu-washoku.com


●営業時間 
午前11時~14時30分
午後17時~21時 定休日:日曜日

●アクセス 丸の内線・荻窪駅南口より徒歩5分

大きな地図で見る
ルート:

南口を出て目の前の荻窪南口仲通り商店会へ。クロダ薬局の手前を左折・直進。
左手に7イレブンの交差点を直進、右手。